思い出を1冊のフォトブックに

思い出を共有するには

スマートフォンの普及率は高くその機能を使い、写真を手軽に撮る人も増えています。しかし一方でデータだけが増えていって肝心な撮った写真をそのままにしてしまい、あまり見ずに終わるということも多いようです。特に子供の成長を記録した写真は親だけでなく、子供が将来大きくなったら「あの時はこうでね」と思い出と共にその写真を渡してあげたいものです。勿論子供の成長のほかにも旅の思い出や、日常の何気ないひとときを写真に収めることも素敵ですよね。そんな思い出をそのままにせず、フォトブックにして残してみることをおすすめします。フォトブックとはスマートフォンやデジタルカメラで撮った、画像から作ることが出来る写真アルバムのことをいいます。

思い出を手軽にフォトブックに残す

フォトブックを作るというと、どうしても難しくお金もかかるイメージがあります。しかし今や誰でも簡単に、そして手軽な値段で作ることが出来るのです。例えば写真店などに持ち込み十数ページのフォトブックを作ってみると、700円以内で完成することが出来ました。また一冊ではなく複数冊作らなければならないのか、と思われる人もいるかもしれませんが1冊から対応してくれます。実際に店舗に足を運ばなくてもスマートフォンやパソコンから受け付けてくれるところも多く、出来上がったフォトブックも配達してくれます。またフォトブックにコメントやメッセージを加えることも可能なこともあるので、ベストショットと共にその時に感じた気持ちも残してみてはいかがでしょうか。